レイクのカードローンは年収に関係なく借入可能

2010年に総量規制の法律が施行されてからというもの、年収の3分の1を超える借入が不可能となってしまったため、利便性の高いローンとして人気のあったカードローンは非常に利用しにくくなってしまいました。

しかしこの総量規制の法律の対象となるのは、消費者金融系カードローン等でり、銀行のカードローンは対象外という大きな特徴があります。かつては大手消費者金融として名を馳せたレイクのカードローンは現在では新生銀行グループの銀行系カードローンとなっているので、レイクのカードローンならば総量規制を受けないので、年収に関係なく借り入れができるというメリットがあるのです。

レイクのカードローンは銀行系カードローンになったとはいえ、かつてのような利便性を失ったわけではありません。

インターネットや無人契約機から申込みをすれば、最短で即日借り入れができますし、契約の際には新生銀行の口座開設をする必要もありません。

また申込時の利用限度額を低めにして申込みをすれば、収入証明書類の提出も不要となり、運転免許証さえ用意すれば契約が可能となっているのです。

レイクのカードローンは消費者金融系カードローン並の利便性がありつつ、総量規制対象外という大きなメリットの有る、非常に便利なカードローンとなっているのです。