但馬銀行のセカンドライフ応援カードローン

現在日本は超高齢化が進んでおり、70歳を過ぎてもまだまだ元気に働いている方がたくさんいます。しかしカードローンの世界では、超高齢に対応している金融機関はまだまだ少ないのが実情です。大手の金融機関では横並びで申込上限が満69歳までとなっており、70歳以上の高齢者には辛い条件となっているのです。年金とアルバイトなどで月20万円近い収入のある方も多く、世知辛い世の中となっています。

それでも中には70歳以上の方でも申し込める金融機関もあります。例えば兵庫県の但馬銀行のセカンドライフ応援カードローンは、シニア向けのカードローンとして知る人ぞ知る存在です。セカンドライフ応援カードローンの融資限度額は10万円~100万円の10万円単位で、金利は年9.8%と低金利なのが特徴です。

申込条件は年齢が満60歳~74歳までの方で、但馬銀行で年金を受け取っている方(年金担保融資を受けている方は除く)です。ただし原則として毎年再審査があり、自動更新されます。なお申込は但馬銀行の店舗またはFAXでも行えますが、契約は店舗窓口で行う必要があります。また即日融資は不可能となっているのでご注意下さい。