新生銀行レイクのキャッシング契約はお得か?

新生銀行レイクのキャッシングといえば、銀行法が適用されるため総量規制対象外となり、2つの無利息サービスを受けられる特徴があります。しかし、銀行カードローンの中では上限利息は18%と大手消費者金融や中堅消費者金融と差がありません。そのため、利息面でのお得感が無いように感じられます。

しかし、新生銀行レイクの魅力は、金利設定を高くすることで、大手消費者金融並みの審査通過率を期待することが出来ます。融資リスクがある分、金利によりカバーがされているため、割高感はあります。

ですが、実際のところ中長期的な借り入れであれば、低金利での借り入れが利息大きな影響を与えるものの、1年間での完済を目標とする場合、金利14.5%前後と18%に於ける有意差は無利息サービスにより殆ど吸収されていしまいます。

しかしながら、10万円の借り入れであれば500円程度の金額を余分に返済することになりますが、新生銀行レイクであれば、その利息差も吸収することが可能です。新生銀行の口座を開設して返済を行うことにより、最低でもTポイントの還元を14ポイントとなり、年間で168円分はお得に利用出来ます。

また、口座振替により最大で100ポイントの還元となり、年間を通し1368円もお得に利用出来ます。キャッシング契約単体ではお得感が薄い場合でも、他サービスの組み合わせにより、低金利のカードローンと遜色なく利用出来ます。