キャッシング契約は郵送方法に注意!

銀行や消費者金融のキャッシングは、契約者本人以外には契約内容を伝えない他、プライバシーに最大限の配慮がされています。

しかし、会社名を伏せて契約書やローンカードを郵送されるため、周囲にバレず安心という考えは注意が必要です。

キャッシングの紹介サイトでも、郵送物から契約が分からないと紹介されるものの、家族が開封できるものがあります。

本人受取限定であれば、開封されるリスクはないものの、簡易書留の場合は家族が受け取れ、差出人不明の郵送物は開封される可能性が高くなってしまいます。

そのため、キャッシング契約をする際は、郵送物がどのような方法になるのかチェックが必要です。

郵送方法については、ホームページに記載されていることがあり、見逃しには注意が必要です。